201X年、東京最大の歓楽街K町。
三度の飯より痴漢が好きという主人公・深水大悟は、
K町の片隅にある小さなバー『COLORS』を拠点に、
『痴漢屋』を営んでいた。

『痴漢屋』とは、女性に関する悩みを持つ者の依頼を受け、
痴漢を通じて報復をし、報酬を受け取る仕事である。

――女詐欺師にハメられた。助けてくれ。
――自分の生活を壊した女に報復して欲しい。
――生意気な女に思い知らせたい。

様様な悩み・恨み・憎しみを抱え『COLORS』を訪れる男達。
『必殺痴漢人』深水の趣味と実益を兼ねた
『仕置き』が今日も始まる――


2011年1月、オフィシャルページ公開予定...